シャンプーとトリミングは別々に

先日、自宅でシャンプー&トリミングサロンでカットをしてきました〜。
トイプードルという犬種は、毛はほぼ抜けませんが、伸びるためトリミングサロンでのカットが必要です。

我が家の場合、
●シャンプーは自宅で行い
●カット・爪切り・肛門腺絞りをサロンでお願いする
というやや変則的なスタイルで行っています。

こはださんにとっては、どちらも大変苦手なことで、両方一緒に行うと心労(?)がひどく、夜中に突然起きて吠えだしたり、夜泣きのような行動が見られたため、サロンにお願いして上記のような方法にしてもらいました。
ちなみに、費用の面でも2,500円と激安です。(シャンプー・カットの相場は7,000円くらい)

シャンプーですよ。


絶望しているこはださんを洗うのに使っているシャンプー&コンディショナーはこちら

またはこちらのラファンシリーズ

A.P.D.C. の方は、ティーツリーの香りがよくて、シャンプーしながら癒やされます。乾いたあともフワフワいい香りなんです〜〜。

ラファンの方は、香りが優しく、乾かしたあとの手触りが抜群です。毛がフワフワもこもこになります。

両方とも、ブラッシング用のスプレーも併せて揃えています。

お次は、自宅シャンプー最難関のドライイング。

犬用のドライヤーも市販されているのですが、我が家では人間用のドライヤーを使ってます。
熱風は、顔周りを乾かす際に目にあたると危険ですし、冷風だと乾くのに時間がかかってしまうのですが、このドライヤーだと「スカルプモード」と言うほんのり暖かい風で乾かすことができるんです!
熱い風でドライヤーとの距離を気にする必要がなく、風量も多くて超便利。使うたびに、コレ買ってよかったな〜と感じてます。

ちなみに、こはださんを乗せているのは、折りたたみのデスクにヨガマットを敷いたものです。ちゃんとしたトリミング台も市販されてるんですけどね。

スカルプモードのナノケアドライヤーで乾かすときは、こちらのスリッカーブラシ。

出来上がり

ぶすくれてます(笑)
毎回ひとしきり大暴れして憤慨しております。

トリミングサロンですよ。

翌週の週末です。はいまたもや絶望中(笑)

飼い主ちゃう?

カット・爪切り・肛門腺絞りで、約1時間半で完了です。
怖がりのこはださんのために、終了後ケージに入れずに、いつもお話して待っててくださいます。ありがたい。

何故かいつも泥棒チック

こちらももれなく毎回大暴れして憤慨しております。
カットのあとはフワフワツルツル〜〜。怖がりなこはだっちょに負担のないようにと、変わったオーダーを受けてくださるサロンにも感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA